鍼灸事例2『後頭部から側頭部の痛み』

症例:51歳 女性(看護師)

主訴:右後頭部が痛い。

 

5日ほど前から、特に思い当たる事なく右後頭部から右側頭部にかけてピリピリとする痛みがはしるため、心配になり近くの脳神経外科を受信した。頭部MRI検査では異常なし。鎮痛薬を処方されるが症状に変化なし。間欠的なピリピリとした電撃様疼痛がある。

 

評価:診察所見から、大小後頭神経痛と判断した。

 

結果:10日間、計4回のはり治療で頭痛・凝りは改善した。

 

 『科学も認めるはりのチカラ』より抜粋