読んだ本:『ホルモンがわかると一生楽しい』

『ホルモンがわかると一生楽しい』

槇村さとる

KADOKAWA

私の感想:人の体に対する新しくて素晴らしい考え方ができるようになり、この路線に沿って、もう少し自分なりに掘り下げたいと思うようになりました。